どれみふぁ/○○/からの詩

アクセスカウンタ

zoom RSS はつはる

<<   作成日時 : 2014/01/04 10:04   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 11

画像





                         風に  くすぐられ


                        いま


                        絹布をはらう  音がした




                        
                        うふふと

                        笑い声が ふってきて

                        


                        はつはるの風が


                        耳たぶに


                        ちいさな風紋をこしらえた








                                :


絵をひろげる言の葉を・・・・

そう思いながら

読み返すと失敗してます


これで三度目


また直しそうですが__


























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
新年おめでとうございます……もう言いましたっけ?

あれ?小指は?……

七海さんの文章にはいつもいつも感心しきりなのであります。
文章がうまくて絵もうまいとなったら
鬼に金棒 メタボに希望……みたいな……

ともかく今年もよろしくよろしくお願いいたします。
章魚庵
URL
2014/01/07 14:23
メタボに希望。
いいなあ〜。

まずコメント欄の章魚庵さんの言葉に反応してしまいました。

それにしても、素敵な横顔〜。
徳永英明のVOCALIST、3枚セットCDをネットで注文して、さっき届きました。
七海さんの絵、徳永英明の雰囲気にピッタリ。
優しさと強さと憂いがあります。
メタボじゃないのが惜しい。(か?)

今年もよろしくお願いします。
峰猫
URL
2014/01/07 20:26
章魚庵さん

どきっ!
気がつきましたか、なくした小指のこと。
実はやばい世界と縁を切ろうと・・・ってなわけないです。
ホントは蛸のように自分で・・・なんてアホをやらかして。

おおっ、今年はメタボに希望!ですか(シメシメ)
となると、ひゃげ(峰猫ブログを参照)に脱帽!ですね(ウッシッシ)

七海
2014/01/08 08:12
峰猫さん

>メタボじゃないのが惜しい。(か?)

ん?わたしのこと? 
嬉しい誤解と思ったら、絵の女のひとのことでしたね。
(か?)は、てっきり確信犯の反語と解釈してしまいました。
人物画は描いている本人に似ているというけれど・・・
かなりのブーイングが聞こえそう。

ズンバの二度目を体験しました。
やっぱり死にそうでした。続ければ、やせるかも。
七海
2014/01/08 08:19
あっ、おふたりとも

今年もよろしくお願いします。
笑わせてください。
七海
2014/01/08 08:20
はつはるや…、句も歌も私には出てきません。ましてや詩も。
なんと洒落た「はつはる」でしょう。まさに言の葉ですね。

写真に関心を持つ前はちょっと言葉に関心があったのですが、近頃言葉を紡ぐことを忘れてしまいました。

初春を寿ぎ新年のお慶びを申し上げます
茜雲
2014/01/09 19:18
茜雲さん

文は人なり___誰か言いませんでしたっけ。
端正な文章は茜雲さんで、
ワタシは灰汁も味のうちってやつかな?

そうそう、善き読み手こそ善き書き手とも言いません?
これは納得します。
私は、善き読み手に出合っているので幸せです。

今夜はしんしんと冷えます。
お風邪など召されませんように。
七海
2014/01/09 22:28
外は寒気にあって
七海さんの優しい色の「はつはる」は
 
 瞳には希望が
 動じない信念が口元に
 やわらかい風が 固い体をほぐしていく

この絵に魅かれます。明日をこの手にもらえそうで。


桂川の乙女
2014/01/12 09:46
桂川の乙女さん

わたしmどうして女の人の横顔が好きなんだろ?
自分が描いた絵を眺めながら気がつきました(笑)
耳ですね。
やわらかい耳たぶが陽に照らされている感じが好き。

読む人は、よく聴く人でもあって耳に表情がありそうです。
七海
2014/01/12 10:38
"はつはる"の風は、新しい風。
たぶん、色は・・・白、かしら。
"春"の風は、たぶん薄い黄色。
とうい
2014/02/09 18:22
とういさん

はつはるの風は、やっぱりベルベットでしょ(笑)
ひらがなのような
やわらかい曲線にのって・・・サイダー色でもいい。
薄い黄色、すきな色です。
七海
2014/02/10 15:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
はつはる どれみふぁ/○○/からの詩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる