どれみふぁ/○○/からの詩

アクセスカウンタ

zoom RSS 素を晴らす

<<   作成日時 : 2015/05/30 06:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像




画像




画像





画像







「休業します」

ふた月ほど<お知らせ>をぶら下げていた。

閉じたままの店で珈琲を飲んでいると、

ふらりとやって来る人がいる。

「そろそろ再開するころかと思って」

「すみません・・・・どうも元気が出なくて」



おとといは、毎日のように来てくれたサラリーマン連れが、

ケーキを持って覗いてくれた。

「あれから、他店をジプシーしてるけど・・・・」

「ごめんなさい。食事はもう・・・・」


惜しまれるうちが花___と、しみじみ。



ただ、せっかくの空間がもったいないので、

句会をしている二つのグループに使っていただくことにした。


どちらも、常連だった方のグループだ。

「うちの仲間に、未亡人がふたりいるの」

先日、むつこさんが教えてくれた。

夫を亡くしたあと、しばらく偲ぶ句が続く。

「いい句ね〜」と称賛の声。

二年、三年が過ぎる。

と、さすがに、先生が「もう、いいんじゃない?」

「あんた、アル中だって旦那の事、ぼろかすだったじゃないの」

こうして、未亡人たちは哀しみから立ち直ったという。



「三年はかかるよ」

わたしも、よく言われる。

哀しみを脱ぎながら、自分の素が確かめられればと思う。




最近、ガラス絵とあそんでいる。

額のガラスの裏側に、直接に絵具で描くのだが、

ひっくり返してのぞく完成品に興趣がある。

性に合っているようだ。


心配して、広島から訪ねて来てくれた友が、

すんなりと褒めてくれた。


「秋に、うちのカルチャーで小品展をやらない?」


こころが、ふわっと膨らむ。





ただ、彼女の帰り際の言葉には腰が砕けた。


「あの日、なんて言ったか覚えてる?」

偶然、夫が亡くなった夜に電話をくれたのだ。



「これで、広島に行けるよって・・・・」

「ええっ?? そんなこと言ったあ?」

「言った!」



「・・・・・・・・・・・・・」


会話の成り行きからだろうか。

何回か、広島行きを反故にしていたせいなのか。


未だに、めそめそ泣いているというのに、

自分の潜在意識に怯えてしまった。


もうすぐ三ヶ月。

泣いたり、笑ったり。

こころは、くるくるひっくり返る。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何年経ったって、喪失したものは帰ってこないのだから寂しい、悲しい、はずです。
無理に元気にふるまう必要もないのではないでしょうか。
いつまでも悲しみの淵に沈んでいないで、というのも、元気になってよかったねというのも周りの人間の希望ですからね。
ガラス絵、いいですね。ルオーみたいだったり、面白いと思います。
ごろー
2015/06/10 16:47
法務局に出入りしていると、
思いがけない人と出くわしてびっくりします。
似た境遇を抱えている人です。
何十年ぶりに逢うのに、
ぽつぽつと交わす会話が見事に混ざり合います。
たれ流れない絵の具の加減がいいのでしょうか。

ガラス絵にも似た面白さがありますよ。
七海
2015/06/11 19:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
素を晴らす どれみふぁ/○○/からの詩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる